男性の最初の目的は体

男性が女性と付き合う第1の目的はなんでしょうか?

それは性欲です。性欲の目的は頂上に上ること。頂上に上れば、あとは下るだけです。すぐ体を許す女性は、頂上を征服する過程がない山と同じ。味気ない山(女性)となるだけです。そして、メールのやり取りだけで親しくなった関係は、こうしたパターンに陥りやすいと言えます。

メールは使い方によってはとても危険なツールです。

コミュニケーションを主体とする女性にとって、メールは熱意と愛情が伝わる道具になります。女性が相手のメールの言葉に酔いしれ、自分が思っていることを伝え、相手の考えにも同感しているうちに、ふたりは意気投合してきます。

そして、「ここまで自分と合う人はいない」と運命まで感じてしまう。愛の確認はすでにメールでできているので、会った初日に体を許してしまうというケースがあります。

けれども、その流れはすぐに恋が終わる現象を招きます。メールで愛の確認をした関係は、バーチャルなもので、リアル(本物)にはなりえません。

とりわけ男性からすれば、途中過程の努力のない頂上征服と同じ。味気ないものになってしまうのです。

男性はそれでいいのかもしれません。けれども女性は違います。女性は一度情が入るとあきらめることができなくなるものです。男性が山を下りていく一方で、女性は、相手のことが本気で好きになってしまう。山を下りる男性とそれを悲しむ女性の構図は、見ていて哀れで仕方ありません。

ですから、10回デートしたらキスまで。20回デートしたら体を許す。そのくらいの作戦でいきましょう。10回のデートは週1回としても3ヶ月近くかかるし、20回のデートは半年ほどかかります。半年かけて女性という山を征服した方が、男性は女性を一生大事にします。

その作戦を実行する過程で、目的をなかなか達成できない相手が、次第に冷たくなることもあるでしょう。そんな相手は単なる偽物。恐れずにサヨナラしていいのです。

あなたの目的は、半年かけて相手が本物かどうかを見極めることにあります。

男性の目的はすぐに体、女性の目的は相手が本物かどうか見極めること。男の目的と女の目的のどちらが勝つのか? それはあなた次第です。