恋愛には3つのステージがある

12 7月

恋愛には3つのステージがある

女は恋愛が命、男は仕事が命です。そのことを理解できれば、あなたの恋愛はうまくいきます。男性は仕事が命、そこから生まれる恋愛の3つのステージをまずは見ていきましょう。

「第1ステージ」

恋の始めは、男性も、どんなに忙しくても最優先で恋人を大事にします。

恋人に週に何回も会いたいと感じ、1日何通ものメールを送り合います。

彼女が彼からの連絡を待っているだけでなく、彼も彼女からの連絡を待ち受けているのです。連絡のない日は10年も連絡がないような寂しい気分になり、連絡がほしいときに連絡が来て、会いたいときに会える。まさにタイミングはすべてふたりのために用意されていると言ってもいいでしょう。こうして心きらめくドラマは数ヶ月続きます。

「第2ステージ」

半年が経過した頃、彼の様子が変わり、どこかよそよそしく、彼女に対して前ほどの情熱もなく連絡もとどこおり、会えない期間が続きます。

彼は「忙しい忙しい」とばかり言って彼女のことを相手にしなくなります。

このとき、放っておかれた女性はあらぬ疑いを彼に抱き、男性が予想もしないネガティブスパイラルに陥りがちです。

彼の態度に不信感を覚え、彼を信じようとする心よりも彼に裏切られたというショックの方が大きく、気持ちが揺れ動きます。このままでは自分がダメになると判断し、傷つく前に彼に白黒決着をつけるように迫ります。こうして「自爆」する女性がなんと多いことか……。
一方、男性は自分が待たせている間、彼女がそこまで苦しんでいるとは想像もしていません。突然、白黒つけろと迫ってくる彼女の行動は仕事の邪魔でしかなく、男性は自分の命である「仕事」を守るためには彼女を切るしかないと判断します。

第2ステージとは、恋の賞味期限が切れた男性が。本来の役割(仕事)に戻るステージなのです。
「第3ステージ」

一方、危機と挫折の試練の第2ステージを乗り越えることのできたふたりは、お互いを尊重し、信頼し合う関係になっています。

信頼関係を構築したふたりには、もうなんの不安もない。これが成就する男女の恋、第3ステージです。

彼は恋愛によって遅れた仕事を取り戻し、今は安心して恋愛ができる状態になっています。

安心して恋愛ができるのは、彼女が僕を信じて待っていてくれたからだ。

彼女は今まで出会ったどの女性たちとも違う。今までの女性たちは、僕が忙しいときに限って邪魔をした。「放置しないで、無視しないで! 付き合っている責任を収ってよ!」とヒステリックに僕を責めた。

でも彼女はそんなことをしなかった。僕が忙しいときも、彼女は彼女なりに人生を楽しんでいた。そして前より明るく綺麗になった。久しぶりに会った彼女に僕は惚れ直した。

これが男性の心理です。
女性は彼がいない間ヽ過去の失敗を生かして失敗(自爆)しない第2ステージを過ごしました。彼女は彼を信じると決めて、彼が忙しい間は自分磨きをしながらひとり坦びも存分に楽しみました。

なぜなら、過去の男性たちとは、皆第2ステージで終わっていたからです。

彼女はこう考えています。

最初は男性が夢中になり、あとから自分が夢中になる。そのパターンを繰り返して何度も失敗した。

そして、過去の第2ステージでは、男の無責任な行動や嘘やずるさも学んだ。

最初はあれだけ私のことが好きだと言っておきながら数ヶ月後には音信不通になった男、愛しているのはオマエだけだよと言っておきながら他の女性と浮気をした男、仕事の忙しさにかこつけて別れを切りだした男……。

今思えば、彼らは自信がない男たちだった。そして私も彼らを信用していなかった。だが今回の彼は違う。彼を信じよう。たとえ騙されても裏切られても彼を信じよう。彼は必ず私を守ってくれる男だと信じて。

そうして今回、「男は100%自分を信じた女を裏切らない」という教訓の通り、彼女は幸せを手にしたのです。

あなたはどちらの女性の生き方を、選びますか?