質の良い睡眠とスキンケアが肌の状態に大きく影響する

25 8月

質の良い睡眠とスキンケアが肌の状態に大きく影響する

かなり前のことになりますが、私は吹き出物が原因で肌のでこぼこがかなり酷くなったことがありました。
最初は睡眠不足や血行不良が原因だと思っていました。

しかし、睡眠は十分に取れているし、起きた時も特に疲労感はありませんでした。
ならばと洗顔を念入りに行いましたが、肌のでこぼこは解消されずにかえってでこぼこが増えてしまうような感じになってしまいました。

なかなか原因がつかめないまま、1年近く経ってしまいました。
加齢による原因かもしれないと、半ば諦めていましたが、睡眠時間とスキンケアの方法を変えたこととで自然に肌のでこぼこがなくなっていきました。

その時に睡眠時間のゴールデンタイムの大切さを知りました。
睡眠時間のゴールデンタイムは午後10時から翌日の午前2時までと言われています。

しかし、中にはそのゴールデンタイムはその時間に関係ないという人もいます。
ですが、私の場合は明らかにゴールデンタイム後に就寝していた影響で、肌のでこぼこができてしまいました。

ゴールデンタイム中は睡眠を摂るようにしたことで、はだのでこぼこはなくなり、肌の状態も改善していきました。
実際にここまで違いがあるのかと、自分でも驚きました。
やはり私の中ではゴールデンタイムの睡眠はスキンケアにとっても、とても重要だと感じています(^^)。

今でも休日の前の夜はつい夜更かしをしてしまいます。
それでも日付が変わる前には就寝するようにしています。

そのおかげで吹き出物や肌のでこぼこを気にすることもなくなりました。
私は睡眠が日中の生活に大きく影響するようです。

そのため、早寝早起きだけではなく、睡眠不足は十分に気をつけています。
多少睡眠時間が長くなっても、十分に睡眠を摂っていると、その分日中の作業効率は高まります。

以前は睡眠不足が続いてしまった時は、かなり日中の活動に影響を及ぼしてしまいました。
スキンケアを考えることはそれ以外にも良い影響を与えるものだと思います。

特にフェイスケアは最も気になるところです。
この状態を健康に維持していくことがきっかけとなり、日常生活が充実していくような気がしています。

そして、スキンケアの方法は「肌 でこぼこ」というサイトを参考にしています。
良い睡眠をとるだけではなく、スキンケアもしっかりしたほうが断然肌のでこぼこがキレイになります。

良い睡眠とスキンケアがとても大切であることを実感しました。