男4人のエジプト珍道中の話

20 6月

男4人のエジプト珍道中の話

だいぶ前に、高校生時代の友達4人とエジプトに旅行に行ったことです。

1年に1回くらい高校の時の同級生と旅行に行っていて、いつもは国内の旅行なのですが今回は思い切って外国、しかもエジプトという行ったこともない場所に行くことになりました。

ことの発端は、いつものごとく次の旅行はどこに行くかという話し合いを居酒屋でした時のことです。

もう熱海だったり、富士山だったりというベタな行楽地は結構行ってきたので、次は行ったことが無いところが良いということになり、行ったことがない場所→外国、外国でも韓国とかタイは行ったことがある→じゃあエジプトに行ってみようか、ピラミッドもあることだし。

というような勢いだけで決まり、酔っていただけか何故か誰も反対しなかったので、そのまま行くことになりました。

全員で4人だったのですが、1人だけ海外初体験の奴がいたので、そいつのパスポートを作りに、県内の発券センターに付いて行かされました。

ゴールデンウィーク前だったので、まずは申請を出すのに2時間、そして出来上がったパスポートを取りに行くのにもう2時間とパスポートを作るのだけでも一苦労なのに、これからちゃんと行けるか一抹の不安を抱えています。

そして当日、成田からドバイ経由でエジプトの首都カイロに到着し、空港から出ると、むあっとした熱気が凄かったです。

空港から市内に行こうとバスを待っていたら、自称政府公認のガイドと名乗るおじさんがやってきて、「今日は祝日だからバスは来ないよ。タクシーに乗ると100ドルもかかってしまうから、私が車を出してあげましょう。値段は70ドルでいいですよ」っと言ってくるではないですか。

70ドルも高いだろっと思い、近くにいた現地風の人に「今日はバスは休みですか」と聞くと「いや、10分も待てばバスは来るよ」っと言ってきました。

ちなみにバスで市内まで行ったら100円くらいで済むので、見事なボッタクリです。

きっと知らなかったら乗っていたかもしれないとみんなで笑っていました。

そのあとは、ピラミッドのまでの道が分からず迷子になったり、現地のローカルフードを食べたらもれなく全員がお腹を壊したり、泊まっていた宿が2日ほど断水して全く水が出なかったり、といろいろトラブル続きでしたが、大きな怪我もなく無事帰ってこれて本当に楽しかったです。