衝撃を受けた美味しい料理

8 6月

衝撃を受けた美味しい料理

私は食べることと旅行が大好きです。旅行の目的は食べることです。その土地でしか食べられない郷土料理やB級グルメ、採れたての野菜や海産物は実際に行って食べてみないと味わえない感動があります。私はよく今まで食べた美味しい料理を思い出すのですが、その中で特に衝撃を受けた美味しい料理を紹介したいと思います。

私が間違いなくナンバー1に選ぶのは石川県金沢市で食べたのとぐろです。それまでのどぐろを食べたことがなかったのですが、あまりの美味しさに一口でナンバー1になりました。

今から6年前、社会人として忙しい毎日を送っていた私は小学校の同級生と3人旅で金沢市を訪れました。金沢を選んだのは、慌ただしい日々に疲れていたのでのんびりしたいという思いと美味しい料理が目的でした。金沢では取れたての牡蠣や金粉入りのところてん、加賀野菜など美味しいものを沢山食べました。

金沢は海のものも山のものも美味しいグルメ天国です。私たちは事前に美味しいと聞いていた「いたる本店」という店を予約しており、2日目の夜にそこを訪れました。この店はネットランキングでも上位でいつもほぼ満員の人気店です。

その日もやはり満員で私たちの期待は高まっていきました。メニューを見るとすぐにのどぐろが目に入ってきました。それだけおすすめなのでしょう。迷わずのどぐろ焼きを注文し、地酒でしっぽり飲んでいるとほどなくして香ばしく焼けたのどぐろが運ばれてきました。

もう見た目だけでよだれが出るほど美味しそうです。一口食べてもう美味しいのなんのって、今まで感じたことのない衝撃を受けました。脂がほどよくのっていて甘いんです。身はプリプリしており臭みもなく新鮮なのがわかります。

そしてこれがまた地酒に合う。3人でペロリと平らげあまりの美味しさにおかわりしてしまいました。美味しい料理って人を幸せな気持ちにさせるんですね、私たちは大満足で店をでました。

その後私は、知り合いで金沢に行く予定の人には必ずのどぐろを食べるよう勧めています。幻の魚といわれ時価なのでお値段は少々はりますがそれだけの価値があります。

この時以外にのどぐろを食べる機会にはまだ巡りあえていないのですが、金沢のあの店だからこそあんなに美味しかったのだと思っています。また食べたいなぁ、と思い出にふけっているのでした。