月別: 2017年10月

22 10月

彼の仕事にもっと関心を持つ

「男性は仕事が命」。男性はやはり恋愛より仕事の方が大切です。

あなたは把握しているでしょうか?

彼がどんな仕事をしているのか? 仕事の状況はどうなのか? 働いている職場環境はどうなのか? 相手が携わっている仕事は暇な時期なのか忙しい時期なのか?仕事に対する目標は? 熱意やモチベーションは? 疲れていないか? 挫折していないか? 極度のストレスを抱えていないか? 精神的に弱っていないか?

男性は恋愛より喜怒哀楽の世界が仕事上にあるのです。仕事が命である男性は、仕事の忙しさの状況によって音信不通にすることはよくあることです。ですから、彼のことが好きだという女性は、恋愛以上に彼の仕事にもっと関心を持つべきです。

女性はメールの返事が来ないだけで、「もう私のことはどうでもいいのね……私のこと嫌いになったのね……」さらに、「他に好きな人ができたのね……」これだけ悩みます。

私から見れば、女性はまだまだ「男性は仕事が命」だということを理解していません。

女性は忙しくてもメールするくらいの時間はあると思っています。

けれども女性はその離れ業ができますが、男性は彼女にメールするたった1分の時間もつくれないのです。たとえ1分の時間があったとしても、いいえそれ以上に時間はあるのですが、メールはしません。大半の男性は仕事モードのときは恋愛を一切しないと決めているからです。

なぜなら、男性は恋愛モードになると仕事のモチベーションが下がってきます。彼女に1回メールすると、そのことが気になり仕事が手につかなくなります。せっかくいいモチベーションで仕事をしていたのに、彼女へのメールで中断してしまったら仕事が止まってしまう、と感じます。モチベーションは1回中断するとエンジンが再始動するまで相当時間がかかり、ゆえに仕事が停滞するのを避けたくて彼女に連絡を取らないようにしたいと考えるのが男性です。

仕事人間になった男性は、彼女からのメールが来ても一切無視するよう脳が指令を出します。

「おまえ、いつまで女にうつつを抜かしているんだ! このままでは仕事がダメになる、このままではライバルに負けるぞ! そうなったらおまえの人生は終わりだ! もっと真面目に働け!」という具合です。

女性から見ればなんともバカバカしい男性の思考回路ですが、これが現実です。まずはその事実を知らないと仕事人間の男性とは付き合えないでしょう。女性が理想とする、どんなに忙しくても私だけにはマメに連絡してくれる、どんなに忙しくても私を安心させてくれるという絵に描いたような男性がいればいいのですが、仕事人間にはその余裕がまったくありません。ひとたび仕事が忙しくなれば、頭はもう仕事のことしか考えない、それ以外のことは一切考えない、これが仕事人間なのです。
忙しい間は彼をあてにしない

そうした男性を恋人に持っている女性は、「男の人は、時々恋愛を休みたくなる生き物」だと決めることです。そう決めれば、彼が忙しい間は彼をあてにしないですみます。

あてにできない彼は放っておいて、自由に好きなことをしましょう。ひとり遊びでも、自分磨きでも構いません。彼の仕事が忙しい間は、彼は放っておいて自由に伸び伸びと他のことをするのです。

さあ! 自分も忙しくしよう。何をしよう? 楽しいことがたくさんある。しばらく彼のことを忘れて今までできなかったことにチャレンジしよう。彼だけ仕事が忙しく、人としてどんどん成長していく。私だけ取り残されて成長が止まっている。これじゃダメ、彼にどんどん先を越されてしまう。私も彼に負けないくらい何かを一生懸命やろう。今度彼と会うときはお互い成長して会いたい、きっと彼もそう思っているだろう。

それができれば彼との関係が壊れることはありません。

うまくいく方法はポジティブになるしかないのです。

そして、もうひとつ、仕事人間の彼には、こうした見方もできます。

彼が忙しくするのは私との将来のため。5年付き合って彼はやっとその気になってくれた。彼は私のことを心から愛している、愛しているから今は仕事を頑張ってくれている。これでよし! これでやっと私たちの将来が見えてきた!

仕事で頑張っている彼に対して、あなたは以下の行動をしましょう。

彼が好きなら、彼への連絡ツールはOFFにする。

ポジティブな発想で前向きな思考を持つ、余計なことは一切考えないで相手だけを信じる。これに徹した方が仕事人間の男性とはうまくいきます。「男は100%自分を信じた女を裏切らない」、そう信じてポジティブになることです。

ものはとらえようです。人生をネガティブに大袈裟に考えることはありません。

もっと単純でいい、そしてもっと素直でいい。ポジティブなプラス思考とはそういうことを言うのです。